俺のセックステクニックを伝授!勃起を高め、早漏を治す!

セックステクの磨き方

女性にパートナーとのセックスについて満足しているかとアンケートを行ったところ、満足していると答えた方は1割程度にしか満たないことが分かっております。
逆に考えると9割の女性がパートナーのセックステクニックに問題アリと考えているのです。
では、あの女性の喘ぎ声や、よかったよ、こんなの初めて、などのセリフはすべて演技だったのか??と思い直してしまいますよね。
実は日本人はセックスに対して欧米などと根本的に意識が異なり、自分が射精してしまえばいいと思ってる方が多いと考えられています。
そんな事では一向にパートナーは満足してくれないはずです。
中には心の中で早く終わってくれないかななどと考えてる女性もいるかもしれませんよ?
そこでまず必要なのはセックスのテクニックとなってくるのです。
厄介なのは実は下手なのに、自分で俺はSEXが上手いと勘違いしている事です。
例えば潮を吹かせれば気持ちいのではないか?と考えてる人もいますが、潮を吹くことは女性ではあまり気持ち良くないものなのです。
しいて言えば演出の1つで、オーガズムに直接関係してくるわけではありません。
女性は男性と異なり、心でセックスすると考えられています。
前戯で女性を喜ばせて心の中から気持よくさせ、そして挿入の時に女性の気持ちの良いポイントを探しましょう。
そして肝心なのが射精した後もすぐ終わるのではなく、きちんと後戯を行いましょう。
このようなスムーズなセックスを行う為には練習が必要です。
女性に手伝ってもらえるのであれば手っ取り早く行えます。
しかし実際問題中々難しい話ですので、家などでこっそり練習しましょう。
女性のオーガズムは人によってイキやすい、イキにくい、イッタことがないなどがあります。
達したことが無い人を初めてイカせることは男冥利につきます。
この女性を満足させられるようにテクニックを磨きましょう。
女性は言葉攻めなども大事で、耳元でささやくなどのテクニックも必要となります。
その時にわざとらしくならないよう、家でこっそり練習いたしましょう。
マンネリしていた関係や、初めて一緒にSEXする人などの場合に練習の成果を見せ、虜にできるようであれば合格です。
中々難しいかもしれませんが、女性を求めていることを感じ取れるようになりましょう。